namazuでサイト内検索


namazuの設定
namazuはWEBサイト内の全文検索システムで、完全日本語対応のすぐれものです。Vineには最初から入っているので、そのまま使うことにします。WEB上で、cgi-bin/namazu.cgiかなんかで、namazuのページが開くはずです。詳しい設定方法とかはnamazuのサイトを見ればたちどころにわかります。

namazuはインデックス型検索エンジンなので、インデックスファイルというのを作って、インデックス内のワードと検索キーで検索をします。そのため、あらかじめインデックスファイルを作っておかないとダメです。
namazuの設定ファイルは、namazu.cgiと同じディレクトリに「.namazurc」というファイルを作ります。内容はインデックスファイルの位置や、検索結果で表示されるディレクトリ名のエイリアスとかです。

で、インデックスファイルの作成をします。
#mknmz /home/httpd/html
とやると、指定したディレクトリ以下のファイルのインデックスファイルをカレントディレクトリに作ります。なので.namazuecで指定したディレクトリで実行しなくてはなりません。

インデックスファイルは、作成した時点の内容でしか検索結果に反映されないので、定期的に更新をしなくてはなりません。まあ、cronかなんかで実行すればそれは問題ないのだけど、問題はインデックスファイルが肥大化していくというもの。まあ、当分は問題ないだろうので、問題になってから考えます。
 


Copyright ©1997-2003 doro All Rights Reserved.